適応症

適応症
皮膚科疾患痔について
肛門は直腸とつながった構造をしています。お尻の出口に近いところは皮膚に覆われていますが、その奥にはすぐに直腸があります。皮膚と直腸の境目のでこぼこした部分を歯状線と呼び、これより下の部分が肛門です。 痔には、...
神経系疾患めまいについて
めまいとは、自分や周囲が動いていないのに動いているように感じる異常な感覚のことで、からだのバランスを保つ機能に障害が起こると発生します。 めまいは大きくわけて、急激に起こる「回転性めまい」と慢性的に起こりやす...
生殖、泌尿器系疾患前立腺肥大症について
前立腺は直腸と恥骨の間にあり、膀胱の出口で尿道を取り囲んでいます。このため、前立腺が肥大すると尿道が圧迫されて、排尿に関わるいろいろな症状がでてきます。健康なときには、無意識に済ませている排尿がスムーズにい...
消化器疾患下痢について
下痢の主な原因としては以下のようなものがあります。 1「ストレス」・「暴飲暴食」・「冷え」による下痢 ストレスや暴飲暴食や冷えによって、自律神経のバランスが崩れ、腸の動きが過剰に活発になります。その結果、便が...
難病等のその他疾患頭痛について
一般的に“頭痛持ち”と呼ばれる人の頭痛は、同じような頭痛が繰り返し起きることから「慢性頭痛」といわれています。その代表的なタイプとして「片頭痛」や「緊張型頭痛」があります。 「片頭痛」は、脳の血管が拡張し、神経...
眼科、耳鼻咽喉疾患耳鳴りについて
何かが聞こえるように感じる”耳鳴り””。 聞こえ方やその症状は、人によって異なりますが、原因不明の耳鳴りは非常に多いと思われます。特に、耳に問題のある人(難聴や耳管開放症とか)は、耳鳴りもある場合がよくあります...
眼科、耳鼻咽喉疾患突発性難聴について
突発性難聴は前触れもなく突然片耳(まれに両耳)の聞こえが悪くなる病気です。 難聴には大きく分けて、伝音難聴と感音難聴があります。外耳から内耳に音が伝わらなくなる伝音難聴と、内耳で音から変換された電気信号が脳に...
神経系疾患パニック障害について
パニック障害とは、突然原因不明の激しい不安に見舞われ、動悸やめまい、発汗、窒息感、吐き気、手足の震えといったパニック発作が起こる病気です。発作が継続する時間は人それぞれで、数十分続く人もいれば、比較的短い時...
消化器疾患クローン病について
クローン病は口から肛門までの全消化管に炎症が起こる可能性がある病気で、主に小腸と大腸に炎症が生じることが多く、点々と離れた部位にハレやタダレ(びらん・潰瘍)が生じます。腸管の軸に沿った縦に長い潰瘍ができやす...
呼吸器疾患間質性肺炎について
間質性肺炎は、肺の間質に炎症があり、息切れや咳が主な症状です。多くは原因が不明で、原因が分からないタイプを特発性間質性肺炎といいます。 通常、肺炎といった場合には気管支もしくは肺胞の炎症であり、細菌やウィルス...
                   

ご予約はこちらから

予約・相談はこちらから
0354586060受付時間9:30~19:00 / 日曜・木曜定休(祝日は営業)