適応症

消化器疾患下痢について
下痢の主な原因としては以下のようなものがあります。 1「ストレス」・「暴飲暴食」・「冷え」による下痢 ストレスや暴飲暴食や冷えによって、自律神経のバランスが崩れ、腸の動きが過剰に活発になります。その結果、便が...
お知らせ頭痛について
一般的に“頭痛持ち”と呼ばれる人の頭痛は、同じような頭痛が繰り返し起きることから「慢性頭痛」といわれています。その代表的なタイプとして「片頭痛」や「緊張型頭痛」があります。 「片頭痛」は、脳の血管が拡張し、神経...
眼科、耳鼻咽喉疾患耳鳴りについて  : サルビア鍼灸院
何かが聞こえるように感じる”耳鳴り””。 聞こえ方やその症状は、人によって異なりますが、原因不明の耳鳴りは非常に多いと思われます。特に、耳に問題のある人(難聴や耳管開放症とか)は、耳鳴りもある場合がよくあります...
治療例耳の症例 (ブログ掲載記事)
眼科、耳鼻咽喉疾患突発性難聴について
突発性難聴は前触れもなく突然片耳(まれに両耳)の聞こえが悪くなる病気です。 難聴には大きく分けて、伝音難聴と感音難聴があります。外耳から内耳に音が伝わらなくなる伝音難聴と、内耳で音から変換された電気信号が脳に...
お知らせびわの葉温灸で難病を癒やす
どのような難病に効果があるのか? びわの葉温灸はガンをはじめ難病の痛みをとります。 神経痛や五十肩には即効性の鎮痛効果があります。 慢性疾患に効果を発揮します。 気管支喘息、間質性肺炎、高血圧、糖尿病、肝炎、潰...
消化器疾患過敏性腸症候群の治療例
 過敏性腸症候群   40代 男性  半年くらい前から、食後に腹痛が起こることがよくある。腹痛の後、下痢になり1日に5~6回排便する。日によっては便意をもよおすが出ないこともある。調子が悪くなり下痢になると何日...
知りたいパニック障害について :サルビア鍼灸院
パニック障害とは、突然原因不明の激しい不安に見舞われ、動悸やめまい、発汗、窒息感、吐き気、手足の震えといったパニック発作が起こる病気です。発作が継続する時間は人それぞれで、数十分続く人もいれば、比較的短い時...
消化器疾患クローン病について :サルビア鍼灸院
クローン病は口から肛門までの全消化管に炎症が起こる可能性がある病気で、主に小腸と大腸に炎症が生じることが多く、点々と離れた部位にハレやタダレ(びらん・潰瘍)が生じます。腸管の軸に沿った縦に長い潰瘍ができやす...
呼吸器疾患間質性肺炎について :サルビア鍼灸院
間質性肺炎は、肺の間質に炎症があり、息切れや咳が主な症状です。多くは原因が不明で、原因が分からないタイプを特発性間質性肺炎といいます。 通常、肺炎といった場合には気管支もしくは肺胞の炎症であり、細菌やウィルス...

予約・相談はこちらから

予約・相談はこちらから
0354586060受付時間9:30~19:00 / 日曜・木曜定休(祝日は営業)

治療について

  • サルビア鍼灸院の特徴
  • 適応症
  • 治療例
  • 問診票持参で初診料1,000円引き
  • 恵比寿サルビア鍼灸院ブログ
03-5458-6060