爪甲剥離症の治療例

爪甲剥離症の治療例
爪甲剥離症の治療例
2019.05.06

爪甲剥離症  34歳 男性

 6ケ月位前、左手の示指から始まり両手の親指の爪も剥がれた。痛みはないが、剥離が治らない。

既往歴:特になし 
治療の「証」は肝虚脾実として、10日に一度(月3回)のペースで治療を行いました。

治療1~2回目、「爪に変化はない。背中のコリが気になる。」とのこと。
3回目、「左手示指の爪は少し良くなっている。毎日お灸はしている。」とのこと。
5回目、「爪は全て良くなってきている。特に左手示指の爪はほとんど剥がれていないくらい。朝の背中のコリが辛い。」とのこと。
10回目、「爪は剥離がほとんどわからないくらい良くなった。」とのこと。

完治にはあともう少しということで継続治療中。

 初診 左手親指 初診 右手親指 初診 左手示指
爪甲剥離症 鍼灸
爪甲剥離症 鍼灸
爪甲剥離症 鍼灸
3ヶ月後 左手親指 3ヶ月後 右手親指 3ヶ月後 左手示指
爪甲剥離症 鍼灸
爪甲剥離症 鍼灸
爪甲剥離症 鍼灸

爪甲剥離症  56歳 女性

 7年前より右手第1、2指と左手第1、3指の爪が剥離してきた。他にホットフラッシュが出る。

治療1回目 肝木経と脾土経の変動とみて治療(その後も概ね肝と脾の絡みで治療)
4回目来院された頃より、左指第1指の爪の白い部分が少なくなってきた。
5回目には右第1指の爪にも改善がみられる。
7回目、他の指(右第2、左第3指の爪)も白い部分が上がってきている。
12回目、左指はかなり良い。右はもう一歩のところ。
13回目、ホットフラッシュの頻度が減った。15回目、左指の爪はほぼ完治。
17回目、左第3指は完治。第1指は98%くらい。右第1、2指は90%くらい治癒。
ホットフラッシュの出る頻度もめっきり少なくなり、体調も良好ということで治療終了。

 コメント

 この方は7年前に乳がんの手術をされ、その後、6年後に再発、現在はホルモン療法をされています。
 週1回の治療が基本でしたが、間に旅行などで2~3週間治療が空くこともありました。それでも自宅でのお灸をきちんと習慣化され、食事も厳格にゲルソン療法(食事療法)を励行されています。
 大病を経験されただけに健康に対する意識も高く、こちらもお話の中からいろいろ勉強させていただきました。

 爪甲剥離症  40歳 女性

 約15年前から左右の第3、4指の爪が剥がれ、多少冬になると寛解するものの、毎年同じ状態を繰り返す。特に原因に思いあたるふしはない。
既往歴:特になし 
主に肝木経、腎水経の変動とみて、週1回の治療を行いました。

治療1~4回目 爪に変化はない。治療後、身体が温かくなって軽く感じる。「今まであまり気づかなかったが、冷えていたんだとわかった」とのこと。
5回目、「爪は少し、良くなったような気がする。」
6回目、「爪の生え際から白い部分の境目まで測ったら、以前は5ミリだったのが7ミリになっていた。」
8回目、「前回と同じように測ったら7ミリが1センチになっていた。」
完治にはあともう少しということで継続治療中。

 コメント

 この方は初回から1カ月ごとに写真を撮ったのですが、どんどん良くなっているのがわかりました。
自分の爪でも案外、よく見てない方が多いのですが、このように記録すると変化が正確に把握できて患者さん、そしてこちらも治療の励みになりました。

     初診 左手指     初診 右手指
爪甲剥離症 治療
爪甲剥離症 治療
     5回目 左手指     5回目 右手指
爪甲剥離症 治療
爪甲剥離症 治療
     8回目 左手指     8回目 右手指
爪甲剥離症 治療
爪甲剥離症 治療

関連記事

耳管開放症の治療例耳管開放症の治療例
耳管開放症  40代 男性  1年半前、膠原病の治療でステロイド薬投与を開始した翌日から、両方の耳に耳管開放症を発症。日中はずっと耳閉感、自声強調、呼吸音が耳に響く等の典型的な症状で大変お困りでした。 前かがみ...
難病等のその他疾患爪甲剥離症について
爪甲剥離症とは、爪が白色や黄色になり爪先から中心にかけて皮膚から離れてしまう症状です。 女性で悩まれている方の多い「二枚爪」も爪甲剥離症の一種と考えられています。  爪甲剥離症の原因としては、様々なものが挙げ...
眼科、耳鼻咽喉疾患耳管狭窄症について
 耳管狭窄症は、耳管が閉じっぱなしになり、必要な時に開かない病気です。こうなると、中耳の中と外で圧力に差が生まれます。電車や車でトンネルに入った時や飛行機が離着陸する際、耳がキーンと詰まったような感じになっ...
耳管開放症の治療例耳管開放症の患者さんの声
耳管開放症  40代 女性 私の耳の調子が悪くなったのは、20代後半だったと思います。 日常は自分の呼吸が耳の奥でザーザー鳴り響き、 会話をすると呼吸が上手く出来なくなり非常に息苦しい状態になります。 一番辛かっ...
不妊症の治療例不妊治療の患者さんの声
不妊治療  30代 女性 第2子がなかなかできず、通院を始めました。第1子は不妊治療専門の病院で治療を続け、体外受精の準備段階で自然妊娠。病院での治療は、治療そのものだけではなく、雰囲気もストレスに感じていまし...
お知らせステロイド剤について
 ステロイド剤は1950年以降、まず関節リウマチに用いられ始め、その後は自己免疫疾患やアレルギー性疾患などに、魔法の薬であるかのように使われるようになりました。 それは、”痛み””熱””腫れ”などのつらい症状をステ...

ご予約はこちらから

ご予約・ご相談はこちらから
0354586060受付時間9:30~19:00 / 日曜・木曜定休(祝日は営業)