慢性疲労症候群の治療例  : 渋谷区恵比寿の鍼灸院

慢性疲労症候群の治療例  : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
慢性疲労症候群の治療例
2019.05.06

慢性疲労症候群 逆流性食道炎  50代 男性

 「約6ヶ月前から疲れがとれなくなり全身がだるい状態が続いている。毎日の倦怠感が辛い。」と来院されました。
 10年以上前から逆流性食道炎があり、半年位前からタンが多くでるようになっています。2週間位前から食後におなかが張ってガスがよく出るようになった。病院では過敏性大腸炎と診断されています。また、中途覚醒があり、夜中に目が覚めてしまいその後なかなか寝つけない毎日です。
 慢性疲労の原因を調べるために様々な検査を受診したが、特に悪いところはなかったそうです。
勤務場所の関係で月2~3回位しか来院できないが、継続しての治療を希望されました。

 初回は腎虚脾実の証で治療しました。
 2回目来院時は、「前回治療した夜は朝までぐっすり眠れた。その後はまた元に戻ってしまい中途覚醒になった。おなかは張るが便秘ではなくなった。」
 3回目来院時は、「朝までぐっすり眠れるようになった。タンがよくでる。」
 9回目来院時は、「おなかの張る感じは少し良くなってきた。少し食欲もでてきた。」

 服用している薬を止めるようにアドバイスしたり、食事量を減らすこととかプチ断食とかを実践してもらいました。

 26回目の頃には、声に少し力がでてきている感じで「運動しよう。」という気力も湧いてきていました。「タンの量が少し減ってきている。」
 31回目来院時は、「食後のおなかの張りはかなり減ってきた。」
 43回目来院時は、「おなかの張る感じはほとんどなくなった。」
 47回目来院時は、「タンはあまり出なくなった。食事がおいしく食べれるようになった。」
 48回目来院時は、「疲れにくくなってきた。」
 49回目来院時は、「疲れにくく体調は良い。」

 50回目以降は、倦怠感もなく体調が良い状態が続いています。体調管理として継続治療中です。

脉診流経絡治療 : サルビア鍼灸院(恵比寿)

 人間の身体には12の経絡があります。脉診流経絡治療では経絡のバランスを整えることにより、”気””血”の巡りが良くなり、全身の血流が良くなっていきます。
その結果、五臓六腑の働きが改善し、弱っていた自然治癒力や免疫力が高まっていきます。

 自然治癒力が弱まっているとなかなか身体の不具合は修復されませんが、自然治癒力が高まってくると身体の不具合は修復され、健康な身体に近づいていきます。

 身体のいろいろな症状が改善されていきますので、慢性疲労症候群の症状もなくなっていきます。

関連記事

婦人科疾患不妊治療について : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
鍼灸による健康法・治療法は、仁術として紀元前より行われており、 医学の古典にも三陰交穴が婦人病や男女生殖器疾患の改善に極めて著効のあることが明記されています。 最近では、高度不妊治療を行う専門病院の中でも鍼灸...
難病等のその他疾患関節リウマチ :東京 恵比寿の鍼灸院
 関節リウマチは、おもに関節の内側にある滑膜に腫れや痛み、こわばりなどの炎症を起こし、それが続くと関節の変形をきたす病気です。原因はまだわかっていませんが、遺伝的な体質に環境要因が重なり、免疫に異常が生じて...
お知らせステロイド剤について
 ステロイド剤は1950年以降、まず関節リウマチに用いられ始め、その後は自己免疫疾患やアレルギー性疾患などに、魔法の薬であるかのように使われるようになりました。 それは、”痛み””熱””腫れ”などのつらい症状をステ...
めまいの治療例めまいの治療例  : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
めまい 湿疹  40代 女性  「今週、めまいで2日間会社を休んで寝ていました。朝が一番つらく、なかなか起き上がれない。一度マッサージに行ったら、目がまわって歩けなくなり、タクシーで帰りました。鍼がいいと聞いた...
皮膚科疾患帯状疱疹 : 恵比寿 鍼灸院
 子どもの頃に感染した水ぼうそうと同じ水痘・帯状疱疹ウイルスが、疲れやストレスなどの影響で体の免疫力が下がったときに再び活動を始めることによって起こる病気です。  多くの場合、体の一部にチクチクあるいはピリピ...
お知らせ自己免疫疾患
 ヒトの体には、外界の病原体や異物から身を守るシステムとして“免疫”が備わっています。通常は自分の体の成分(自己)に対して免疫反応は起こりません。  しかし、免疫システムが正常に働かなくなると、自分自身の細胞や...

ご予約はこちらから

ご予約・ご相談はこちらから
0354586060受付時間9:30~19:00 / 日曜・木曜定休(祝日は営業)