寝違えについて :サルビア鍼灸院

寝違えについて :サルビア鍼灸院
知りたい
2019.05.03

朝起きると首が回らなくなっていることがあります。どうして寝違えという状態が起こってしまうのか、ということについてはさまざまな説があり、はっきりとした原因はわかっていません。
睡眠中不自然な姿勢が続いたために一部の筋肉が血流不足になっている、前日などにスポーツや労働をして首の筋肉が痙攣している、頸椎の椎間関節の関節包に炎症が起こっている、などの原因が考えられています。
上肢の使い過ぎ、同じ姿勢の持続(飲酒後の睡眠や疲れ果てての睡眠などでは寝返りが少なくなる・パソコンや事務作業が長時間に及ぶ)等が原因の場合が多いと思われます。

首を寝違えたときは
痛みのある方向に無理に動かすなどの動作は避けたほうがいいでしょう。できるだけ首に負荷がかからないように、首コルセット(首サポーター)をして安静にしているのが一番です。

 寝違えの脉診流経絡治療

 脉診流経絡治療は、寝違えの症状を身体に無理なく早く緩和する治療法の一つです。

 脉診流経絡治療では身体の経絡のバランスを整え、”気”の巡りを良くしていきます。”気”の滞りが少なくなってくると、血流が良くなります。その結果、自然治癒力が高まり、寝違えの症状も改善されていきます。

関連記事

知りたい肩こりについて :サルビア鍼灸院
首すじ、首のつけ根から肩甲部の筋肉が重だるく張った感じとなり、ときに鈍痛を伴います。肩こりから頭痛やはきけをもよおす方もおられます。   原因としては、種々ありますが過労・不良姿勢・精神的緊張などを誘因と...
眼科、耳鼻咽喉疾患加齢黄斑変性について :サルビア鍼灸院
加齢黄斑変性とは、モノを見るときに重要なはたらきをする黄斑という組織が、加齢とともにダメージを受けて視力の低下を引き起こす病気です。私たちはモノを見るときに、目の中に入ってきた光を網膜という組織で刺激として...
知りたい関節リウマチについて :サルビア鍼灸院
関節リウマチは、おもに関節の内側にある滑膜に腫れや痛み、こわばりなどの炎症を起こし、それが続くと関節の変形をきたす病気です。原因はまだわかっていませんが、遺伝的な体質に環境要因が重なり、免疫に異常が生じて起...
知りたい自律神経失調症について :サルビア鍼灸院
自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経の2つから成り立つ自律神経のバランスが崩れた場合に起こる様々な症状の総称のことです。 人が活動する時には、交感神経が優位になり、脈拍や呼吸数の増加、体温の上昇などが起こ...
眼科、耳鼻咽喉疾患耳管狭窄症について :サルビア鍼灸院
 耳管狭窄症は、耳管が閉じっぱなしになり、必要な時に開かない病気です。こうなると、中耳の中と外で圧力に差が生まれます。電車や車でトンネルに入った時や飛行機が離着陸する際、耳がキーンと詰まったような感じになっ...
知りたい自然治癒力とは :サルビア鍼灸院
自然治癒力とは、人間や動物などが生まれながらにして持っている力で、ケガや病気を治す力です。 かぜをひいた時や具合が悪い時には、暖かくして寝ていると大概は治ってしまいます。これは人間がもつ自然治癒力のおかげです...

ご予約・ご相談はこちらから

ご予約・ご相談はこちらから
0354586060受付時間9:30~19:00 / 日曜・木曜定休(祝日は営業)

治療について

  • サルビア鍼灸院の特徴
  • 適応症
  • 治療例
  • 問診票持参で初診料1,000円引き
  • 恵比寿サルビア鍼灸院ブログ
03-5458-6060