口内炎の治療例

口内炎の治療例
口内炎の治療例
2019.05.06

口内炎、舌の痺れ

  60代 男性


 歯並びを矯正するためにマウスピースをしていたので、口内炎はできやすかった。仕事でのストレスからか約一ヶ月前から口内炎が激しくなり、口の中全体が熱っぽく痛みがあり、舌も痺れていて食事もしづらい。いまはマウスピースもできない状態。

 初回は腎虚脾実の証で治療。直後は「口内炎の痛みが少し和らいだ。」とのことでした。
 2回目(2日後)に来院された時には「舌の痺れはまだ少しあるが、口内炎の痛みはなくなり、食事も普通にできるようになった。」
 3回目(4日後)の来院時には「舌の痺れもなくなり、口の中はかなり良い状態になり、ほぼ完治した。」とのことで治療は終了しました。

関連記事

眼科、耳鼻咽喉疾患メニエール病について
 特徴的な症状は、突発的な回転性のめまい発作です。座っているのに、急に周りの風景がグルグル回り出したりします。そして、耳鳴りや耳の閉塞感、難聴を併発する場合もあります。これらの症状は数十分から数時間続くこと...
緑内障の治療例緑内障の治療例
 緑内障   49歳 女性  昨年4月に眼底出血が2回あり、眼科で緑内障と診断される。 左目は内側下方4分の1視野欠損、右は左よりも少ないが視野欠損がある。 眼圧は始め22~23だったが、点眼薬で17になっている。...
うつ病の治療例うつ病の症例から
患者さんの声不妊治療の患者さんの声
不妊治療  30代 女性 第2子がなかなかできず、通院を始めました。第1子は不妊治療専門の病院で治療を続け、体外受精の準備段階で自然妊娠。病院での治療は、治療そのものだけではなく、雰囲気もストレスに感じていまし...
知りたい安産の灸について
日本ではお灸は1000年以上の歴史があり、薬の使用を避けたい妊婦さんにとって安全で信頼性の高い治療の一つです。   安産の灸は、お産や陣痛の痛みをやわらげたり、スムーズなお産で分娩所要時間を短くするなどの効果...
生殖、泌尿器系疾患頻尿について
 一般的には、朝起きてから就寝までの排尿回数が8回以上の場合を「昼間頻尿」、夜中の排尿回数が1回以上ある場合を「夜間頻尿」といいます。 頻尿の原因 1 過活動膀胱  過活動膀胱の代表的な症状は、尿意が急にきてしま...

ご予約はこちらから

ご予約・ご相談はこちらから
0354586060受付時間9:30~19:00 / 日曜・木曜定休(祝日は営業)