口内炎の治療例 : 渋谷区恵比寿の鍼灸院

口内炎の治療例 : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
口内炎の治療例
2019.05.06

口内炎、舌の痺れ  60代 男性


 歯並びを矯正するためにマウスピースをしていたので、口内炎はできやすかった。仕事でのストレスからか約一ヶ月前から口内炎が激しくなり、口の中全体が熱っぽく痛みがあり、舌も痺れていて食事もしづらい。いまはマウスピースもできない状態。

 初回は腎虚脾実の証で治療。直後は「口内炎の痛みが少し和らいだ。」とのことでした。
 2回目(2日後)に来院された時には「舌の痺れはまだ少しあるが、口内炎の痛みはなくなり、食事も普通にできるようになった。」
 3回目(4日後)の来院時には「舌の痺れもなくなり、口の中はかなり良い状態になり、ほぼ完治した。」とのことで治療は終了しました。

脉診流経絡治療 : サルビア鍼灸院(恵比寿)

 人間の身体には12の経絡があります。脉診流経絡治療では経絡のバランスを整えることにより、”気””血”の巡りが良くなり、全身の血流が良くなっていきます。
その結果、五臓六腑の働きが改善し、弱っていた自然治癒力や免疫力が高まっていきます。

 自然治癒力が弱まっているとなかなか身体の不具合は修復されませんが、自然治癒力が高まってくると身体の不具合は修復され、健康な身体に近づいていきます。

 身体のいろいろな症状が改善されていきますので、口内炎の症状もなくなっていきます。

関連記事

神経系疾患自律神経失調症について : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
 自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経の2つから成り立つ自律神経のバランスが崩れた場合に起こる様々な症状の総称のことです。  人が活動する時には、交感神経が優位になり、脈拍や呼吸数の増加、体温の上昇などが...
生殖、泌尿器系疾患前立腺肥大症について  : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
 前立腺は直腸と恥骨の間にあり、膀胱の出口で尿道を取り囲んでいます。このため、前立腺が肥大すると尿道が圧迫されて、排尿に関わるいろいろな症状がでてきます。健康なときには、無意識に済ませている排尿がスムーズに...
代謝内分秘系疾患橋本病 (慢性甲状腺炎) について  : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
 橋本病は甲状腺に慢性の炎症が起きている病気で、慢性甲状腺炎ともいいます。橋本病は女性の割合が多く、男女比は約1対20~30と言われています。  橋本病の原因は自己免疫の異常です。しかし、自己免疫の異常がどのよう...
神経系疾患うつ病の方へ : 東京 恵比寿の鍼灸院
呼吸器疾患喘息(気管支喘息) :恵比寿の鍼灸院
 喘息は、突然の咳き込み、呼吸をするたびにヒューヒュー・ゼーゼーといった音がする、息苦しくなる、といった発作が起こります。喘息の人の気管支には慢性的な炎症が起こっており、健康な人に比べて気管支が狭くなって空...
神経系疾患坐骨神経痛  : 恵比寿の鍼灸院
坐骨神経痛は下肢神経痛の中で最も代表的な神経痛です。坐骨神経に放散する神経痛のことで、 腰部から大腿部後面・下肢にかけての疼痛のほかに、しばしば痺れ(シビレ)や脱力感がでることがあります。  主な原因とし...

ご予約はこちらから

ご予約・ご相談はこちらから
0354586060受付時間9:30~19:00 / 日曜・木曜定休(祝日は営業)