他院との違い

◎ 全身治療です。 身体の様々な症状を改善する根本治療を行っています。

一般の鍼灸院や接骨院では、症状の出ている部位、たとえば 腰といえば腰だけ、肩が痛いといえば肩だけにはりを刺したりお灸をすえたりする局所的な治療を行っています。

このような治療をうけて、

「一時的には良かったけど、すぐにもとに戻ってしまった。」 このような経験はありませんか?

頑固なコリや痛み・慢性の内蔵疾患等の不快な症状は、その箇所だけではなく、全身に原因が潜んでいます。

体の中はいろいろな内臓や器官が別々に働いているのではなく、全てつながっています。

ですから病気の悪いところだけを治そうとしても、きちんと治すことはできません。

当院では 東洋医学の考えに基づいた”脉診流経絡治療”を施し、全身治療 を行っています。身体全体の治療ですので、様々な症状があっても大丈夫です。

脉診流経絡治療では経絡のバランスを整えることにより、”気””血”の巡りを良くしていきます。その結果、五臓六腑の働きが改善し、弱っていた自然治癒力や免疫力が高まり、身体はもとの元気な状態に回復していきます。

◎ 高い治療効果が期待できます。
病院や他の治療院では治らない疾患でも治療できます。

全身治療の要となる本治法では、“今の一本のはり”が身体にどのような影響を与えているのか、脈や腹部で確認し、その変化に即座に細やかに対応していきます。

はりを一本刺すごとに脈や腹部を確認し、次のはりをどのツボにどのように刺すのが最適なのかを見極めていきます。

一本のはりの効果を確認しながらはりを施術していきますので、非常に高い治療効果が期待できます。

当院には、病院や他の治療院では治らない疾患の患者さんが多く来院されています。

◎ 一人ひとりの身体に合わせたオーダーメイド治療

脉診を中心とした四診法(望診・聞診・問診・切診)により、経絡のバランスの乱れを確認していきます。

“気”が足りない経絡には「補法」といって“気”を補う鍼をします。“気”が過剰になったり滞ったりしている“経絡”には「瀉法(しゃほう)」といって余分な“気”を抑えたり流したりする鍼をします。経絡のバランスを整えることにより、”気””血”の巡りを良くしていきます。

一人ひとりの体質、その日の状態に合わせたオーダーメイドの治療を行っていきます。