三叉神経痛の治療例 : 渋谷区恵比寿の鍼灸院

三叉神経痛の治療例 : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
三叉神経痛の治療例
2019.05.06

三叉神経痛  30代 男性

 「病院で三叉神経痛といわれたが、痛み止めの薬をくれるだけで、何も治療はしてもらえない。夜睡眠中に顔面右側に激痛がでて目が覚めてしまう。鍼でなんとかしてほしい。」と来院されました。
 この日は腎経の虚を補い胆経・胃経の実を瀉す本治法と頚部と背中への標治法と手足への奇経治療を行いました。

 3日後に来院された時は、「前回以降、三叉神経痛は一度も出ていない。肩のこりもかなり楽になっている。」と喜んで話してくれました。
 3回目に来院された時も、「三叉神経痛はずっと出ておらず、かなりいい調子。」とのこと。
 三叉神経痛の他に、肩や腰のこりもかなりあるので、その後、週1回のペースで治療を継続しています。

脉診流経絡治療 : サルビア鍼灸院(恵比寿)

 人間の身体には12の経絡があります。脉診流経絡治療では経絡のバランスを整えることにより、”気””血”の巡りが良くなり、全身の血流が良くなっていきます。
その結果、五臓六腑の働きが改善し、弱っていた自然治癒力や免疫力が高まっていきます。

 自然治癒力が弱まっているとなかなか身体の不具合は修復されませんが、自然治癒力が高まってくると身体の不具合は修復され、健康な身体に近づいていきます。

 身体のいろいろな症状が改善されていきますので、三叉神経痛の症状もなくなっていきます。

関連記事

めまいの治療例めまいの治療例  : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
めまい 湿疹  40代 女性  「今週、めまいで2日間会社を休んで寝ていました。朝が一番つらく、なかなか起き上がれない。一度マッサージに行ったら、目がまわって歩けなくなり、タクシーで帰りました。鍼がいいと聞いた...
眼科、耳鼻咽喉疾患加齢黄斑変性について  : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
加齢黄斑変性とは、モノを見るときに重要なはたらきをする黄斑という組織が、加齢とともにダメージを受けて視力の低下を引き起こす病気です。私たちはモノを見るときに、目の中に入ってきた光を網膜という組織で刺激として...
神経系疾患自律神経失調症について : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
 自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経の2つから成り立つ自律神経のバランスが崩れた場合に起こる様々な症状の総称のことです。  人が活動する時には、交感神経が優位になり、脈拍や呼吸数の増加、体温の上昇などが...
神経系疾患うつ病について :渋谷区恵比寿の鍼灸院
1 感情面 - 気分の落ち込み  ゆううつ感やイライラ感、不安感、焦燥感などが主です。 2 意欲面 - 意欲・気力がなくなる  心に起きてくる症状で顕著なのが、「意欲がなくなる」ことです。  すべてがおっくうに...
耳管開放症の治療例耳管開放症の患者さんの声 :渋谷区恵比寿の鍼灸院
耳管開放症  40代 女性 私の耳の調子が悪くなったのは、20代後半だったと思います。 日常は自分の呼吸が耳の奥でザーザー鳴り響き、会話をすると呼吸が上手く出来なくなり非常に息苦しい状態になります。一番辛かった...
潰瘍性大腸炎の治療例潰瘍性大腸炎の治療例 : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
潰瘍性大腸炎  35歳 男性 「4~5年前から仕事が忙しく、おなかの調子がずっと悪く、下痢をしていることが多かった。病院で診察してもらったところ、潰瘍性大腸炎と診断され、処方された薬を服用したが体質と合わなか...

ご予約はこちらから

ご予約・ご相談はこちらから
0354586060受付時間9:30~19:00 / 日曜・木曜定休(祝日は営業)