三叉神経痛の治療例 : 渋谷区恵比寿の鍼灸院

三叉神経痛の治療例 : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
三叉神経痛の治療例
2019.05.06

三叉神経痛  30代 男性

 「病院で三叉神経痛といわれたが、痛み止めの薬をくれるだけで、何も治療はしてもらえない。夜睡眠中に顔面右側に激痛がでて目が覚めてしまう。鍼でなんとかしてほしい。」と来院されました。
 この日は腎経の虚を補い胆経・胃経の実を瀉す本治法と頚部と背中への標治法と手足への奇経治療を行いました。

 3日後に来院された時は、「前回以降、三叉神経痛は一度も出ていない。肩のこりもかなり楽になっている。」と喜んで話してくれました。
 3回目に来院された時も、「三叉神経痛はずっと出ておらず、かなりいい調子。」とのこと。
 三叉神経痛の他に、肩や腰のこりもかなりあるので、その後、週1回のペースで治療を継続しています。

脉診流経絡治療 : サルビア鍼灸院(恵比寿)

 人間の身体には12の経絡があります。脉診流経絡治療では経絡のバランスを整えることにより、”気””血”の巡りが良くなり、全身の血流が良くなっていきます。
その結果、五臓六腑の働きが改善し、弱っていた自然治癒力や免疫力が高まっていきます。

 自然治癒力が弱まっているとなかなか身体の不具合は修復されませんが、自然治癒力が高まってくると身体の不具合は修復され、健康な身体に近づいていきます。

 身体のいろいろな症状が改善されていきますので、三叉神経痛の症状もなくなっていきます。

関連記事

消化器疾患下痢について  : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
下痢の主な原因としては以下のようなものがあります。 1「ストレス」・「暴飲暴食」・「冷え」による下痢  ストレスや暴飲暴食や冷えによって、自律神経のバランスが崩れ、腸の動きが過剰に活発になります。その結果、便...
眼科、耳鼻咽喉疾患耳管狭窄症について :渋谷区恵比寿の鍼灸院
 耳管狭窄症は、耳管が閉じっぱなしになり、必要な時に開かない病気です。こうなると、中耳の中と外で圧力に差が生まれます。電車や車でトンネルに入った時や飛行機が離着陸する際、耳がキーンと詰まったような感じになっ...
皮膚科疾患帯状疱疹 : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
 子どもの頃に感染した水ぼうそうと同じ水痘・帯状疱疹ウイルスが、疲れやストレスなどの影響で体の免疫力が下がったときに再び活動を始めることによって起こる病気です。  多くの場合、体の一部にチクチクあるいはピリピ...
代謝内分秘系疾患橋本病 (慢性甲状腺炎) について  : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
 橋本病は甲状腺に慢性の炎症が起きている病気で、慢性甲状腺炎ともいいます。橋本病は女性の割合が多く、男女比は約1対20~30と言われています。  橋本病の原因は自己免疫の異常です。しかし、自己免疫の異常がどのよう...
知りたい低体温から病気に!
理想的な体温は脇の下で測定して36.5度です。これぐらい体温があれば脳や内臓の深部体温は37度少々を保つことができるので、体内の酵素は活発に働き、免疫力や代謝は正常に働くようです。 しかし、体温が36度に満た...
呼吸器疾患喘息(気管支喘息)について :渋谷区恵比寿の鍼灸院
 喘息は、突然の咳き込み、呼吸をするたびにヒューヒュー・ゼーゼーといった音がする、息苦しくなる、といった発作が起こります。喘息の人の気管支には慢性的な炎症が起こっており、健康な人に比べて気管支が狭くなって空...

ご予約はこちらから

ご予約・ご相談はこちらから
0354586060受付時間9:30~19:00 / 日曜・木曜定休(祝日は営業)