コロナ感染症・コロナワクチン接種後の後遺症

コロナ感染症・コロナワクチン接種後の後遺症
お知らせ
2023.01.09

 コロナウイルス感染症の後遺症やコロナワクチン接種後の後遺症で苦しまれている患者様がたくさんおられます。症状は、倦怠感・頭痛・咳・関節痛・筋肉痛・皮膚炎・味覚障害など様々ですが、なかなか治らず長期間症状が続く方がほとんどです。

 発症原因がわからないため、西洋医学での対応は鎮痛薬や抗不安薬等の服用に限定され、対症療法のみですので根本的な解決にはつながらないのが現状です。 

 脉診流経絡治療では身体の抵抗力(免疫力)が改善され、自然治癒力が徐々に高まってきます。コロナウイルス感染症・コロナワクチン接種後の後遺症で悩んでいた患者様も、症状がだんだんと和らいでいます。

コロナワクチン後遺症に効くかもしれないサプリ

コロナワクチンの後遺症に苦しんでいる人はたくさんおられます。後遺症に効くかもしれないと言われているサプリ等を以下に列挙しておきますので、参考にしてください。

5-ALA

イベルメクチン

フルボ酸

松葉茶

アサイゲルマニウム

チャーガ

EM菌

ゼオライト

ナイアシン

ビワ種サプリ

ビタミンC

二酸化塩素

★神戸市のナカムラクリニックの中村篤史先生が、コロナワクチン後遺症の治療を行って、その内容をブログに掲載されています。

そのブログの一部を以下に掲載しておきますので、じっくりとお読みください。

ワクチン後遺症と5ALA|中村 篤史/ナカムラクリニック|note
【症例】60代女性 【主訴】胸部(肺?)の痛み、咳、頭痛。「ワクチンをデトックスしたい」 【現病歴】8月23日ファイザー社製コロナワクチンの1回目を接種した。直後は接種部位が少し痛む程度だったが、数日して肺に「針で刺されるような痛み」を感じるようになった。咳が出るようになり、夜眠れなくなった。 「なぜ打ってしまったので...

ワクチン後遺症の治療|中村 篤史/ナカムラクリニック|note
某教授「2回打ってるだけでは、打ってないのとあまり変わりません。3回目を打つと2回目までの眠っていた効果が揺り起こされて、かなり高い予防効果が得られる。とにかく3回目を早めに打ってほしい」 これはワクチン推進派の反感を買う発言である。「2回打ってるだけでは打ってないのとあまり変わりません」とは何事か!デタラメを言う...

ワクチン後遺症の治療|中村 篤史/ナカムラクリニック|note
「薬だけ出してそれでおしまい」みたいな医療に嫌気がさして、独立開業した。しかし「薬だけ出して欲しい」という患者もいる。こちらが食事指導でも始めようものなら、手で制して「いや、そういうのは別にいいですから。睡眠薬だけください」そうであれば、僕もわざわざ嫌われ役を引き受けようとは思わない。黙って希望の薬を処方する。 そうい...

道なき道を行く医療|中村 篤史/ナカムラクリニック|note
以前の記事で、コロナワクチン接種後にクロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)を発症した患者について紹介しましたが、 この方が先日亡くなられたと聞きました。家族に看取られての最期だったとのこと。 お悔やみ申し上げます。 一方、別の記事でもうひとり、CJDの患者を紹介しました。 この方は上記の亡くなられた人と同年代で...

脉診流経絡治療  : サルビア鍼灸院(恵比寿)

 人間の身体には12の経絡があります。脉診流経絡治療では経絡のバランスを整えることにより、”気””血”の巡りが良くなり、全身の血流が良くなっていきます。
その結果、五臓六腑の働きが改善し、弱っていた自然治癒力や免疫力が高まっていきます。

 自然治癒力が弱まっているとなかなか身体の不具合は修復されませんが、自然治癒力が高まってくると身体の不具合は修復され、健康な身体に近づいていきます。

    関連記事

    お知らせがんと免疫力
     人の身体では毎日5000個以上のがん細胞が生まれているといわれています。がん細胞が生まれる要因としては、細胞分裂の際の遺伝子のコピーミスのほかに、化学物質などの発がん性物質の摂取や放射線を被爆したり電磁波...
    お知らせ膠原病  東京 恵比寿の鍼灸院
    膠原病は自己免疫疾患です。細胞間を結びつける組織(結合組織など)に炎症が起きる病気です。 膠原病は特定の臓器だけで起こるものや、全身に起こるもの、臓器と全身に複合的に起こるものなど50種類もあります。その多く...

    ご予約はこちらから

    ご予約・ご相談はこちらから
    0354586060受付時間9:30~19:00 / 日曜・木曜定休(祝日は営業)