ぎっくり腰の治療例  : 渋谷区恵比寿の鍼灸院

ぎっくり腰の治療例  : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
ぎっくり腰の治療例
2019.06.07

ぎっくり腰  38歳 男性 (出張往診)

 昨日から腰が痛くなり、立っていることも座っていることもできず、横になっているとのことでした。
 即効性のある子午治療、肝経の虚を補う本治法と腰背部と足への標治法を行いました。

「治療の数時間後には、イスに座って食べることができ、翌日からはなんとか歩けるようになった。」そうです。

 2回目(翌々日)も前回と同様の治療を行いました。治療後には「楽に歩くことができるようになった。」とのこと。
 3回目にお伺いしたのは6日後でしたが、「腰痛はかなり良くなったが、長時間立っていたり座っていたりすると痛みが少し出る。」とのことでした。
 治療後の本人談、「腰痛持ちなので、体質改善のためにも治療を継続したい。」

ぎっくり腰  32歳 男性 (出張往診)

 「朝から激痛のため上半身を起こすことすらできず、横になったままで食事も取っている。」とのことでした。 腎経・脾経の虚を補い膀胱経の実を瀉す本治法と腰背部と足への標治法を行いました。

 翌朝からは上半身を起こせるようになり座ることができたそうです。

 2回目にお伺いしたのは翌々日でしたが、痛みはあるもののゆっくりと立ち上がれるまで回復していました。
 即効性のある子午治療と奇経治療として申脈・後谿、照海・列缺の組合せで施灸すると、痛みがほとんどなくなり、すっと立ち上がれるようになられました。
 「痛みがなくなった。不思議だ。」とビックリ!

脉診流経絡治療 : サルビア鍼灸院(恵比寿)

 人間の身体には12の経絡があります。脉診流経絡治療では経絡のバランスを整えることにより、”気””血”の巡りが良くなり、全身の血流が良くなっていきます。
その結果、五臓六腑の働きが改善し、弱っていた自然治癒力や免疫力が高まっていきます。

 自然治癒力が弱まっているとなかなか身体の不具合は修復されませんが、自然治癒力が高まってくると身体の不具合は修復され、健康な身体に近づいていきます。

 身体のいろいろな症状が改善されていきますので、腰痛の症状もなくなっていきます。

関連記事

過敏性腸症候群の治療例過敏性腸症候群の治療例 : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
 過敏性腸症候群  40代 男性  半年くらい前から、食後に腹痛が起こることがよくある。腹痛の後、下痢になり1日に5~6回排便する。日によっては便意をもよおすが出ないこともある。調子が悪くなり下痢になると何日か...
お知らせびわの葉温灸で難病を癒やす : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
どのような難病に効果があるのか? びわの葉温灸はガンをはじめ難病の痛みをとります。 神経痛や五十肩には即効性の鎮痛効果があります。 慢性疾患に効果を発揮します。 慢性疲労症候群、気管支喘息、間質性肺炎、高血圧、...
潰瘍性大腸炎の治療例潰瘍性大腸炎の治療例 : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
潰瘍性大腸炎  35歳 男性 「4~5年前から仕事が忙しく、おなかの調子がずっと悪く、下痢をしていることが多かった。病院で診察してもらったところ、潰瘍性大腸炎と診断され、処方された薬を服用したが体質と合わなか...
神経系疾患めまい  : 渋谷区恵比寿の鍼灸院
 めまいとは、自分や周囲が動いていないのに動いているように感じる異常な感覚のことで、からだのバランスを保つ機能に障害が起こると発生します。 めまいは大きくわけて、急激に起こる「回転性めまい」と慢性的に起こりや...
神経系疾患うつ病について :渋谷区恵比寿の鍼灸院
1 感情面 - 気分の落ち込み  ゆううつ感やイライラ感、不安感、焦燥感などが主です。 2 意欲面 - 意欲・気力がなくなる  心に起きてくる症状で顕著なのが、「意欲がなくなる」ことです。  すべてがおっくうに...
呼吸器疾患喘息(気管支喘息)について :渋谷区恵比寿の鍼灸院
 喘息は、突然の咳き込み、呼吸をするたびにヒューヒュー・ゼーゼーといった音がする、息苦しくなる、といった発作が起こります。喘息の人の気管支には慢性的な炎症が起こっており、健康な人に比べて気管支が狭くなって空...

ご予約はこちらから

ご予約・ご相談はこちらから
0354586060受付時間9:30~19:00 / 日曜・木曜定休(祝日は営業)