HOME鍼灸の適応症過敏性腸症候群

 過敏性腸症候群

過敏性腸症候群 サルビア鍼灸院


 過敏性腸症候群はお腹の痛みや不快感に下痢や便秘が伴う疾患で、男性では腹痛やお腹の不快感を伴う下痢型が、女性では便秘型になることが多いようです。
 国内においては10人に1人程度発症する病気で、消化器系で病院に訪れる人の3分の1を占めているほど悩まされている人が多い病気です。
 従来はこの病気の名称は過敏性大腸炎だったのですが、大腸だけに機能障害が認められるわけではないことから、いまの呼び名に変更になったという経緯があります。

 血液検査や内視鏡検査でも異常が見つからないこと、ストレスで症状が悪化することから心身症の一つとされています。

 電車の中などトイレのないところに長時間いられないなど、生活の質(QOL)を著しく損なうので、患者さんの不安や苦痛は相当大きいといえるでしょう。

 過敏性腸症候群を発症する原因は、はっきりとはわかっていません。ただ最近の研究では、何らかのストレスが加わると、ストレスホルモンが脳下垂体から放出され、その刺激で腸の動きがおかしくなり、過敏性腸症候群の症状が出るといわれています。

 脉診流経絡治療

 過敏性腸症候群は脉診流経絡治療で体質改善

過敏性腸症候群 サルビア鍼灸院


 脉診流経絡治療は身体に無理なく自然な形で過敏性腸症候群を治癒へ導くことができます。

 脉診流経絡治療では身体の経絡のバランスを整え、全身の”気”の巡りを良くしていきます。

 ”気”の巡りを良くするにより自然治癒力が高まり、身体のいろいろな症状が改善されていきます。それとともに過敏性腸症候群の症状もなくなっていきます。

 治療を継続することにより、過敏性腸症候群の症状が改善されていく患者さんが多くおられます。


 サルビア鍼灸院


  東京都渋谷区恵比寿西2-1-7  ミツワマンション902

  電話  : 03-5458-6060 


恵比寿の鍼灸院 サルビア鍼灸院


  鍼灸師(国家資格) 古田 あゆみ

   東洋はり医学会会員

     ・特技 : フランス語 (日常会話可能)
     ・同志社大学 文学部卒



  鍼灸師(国家資格) 古田 賢治

   東洋はり医学会会員

     ・特技 : コンピューターシステム開発
     ・九州大学 工学部卒



完全予約制です。


   03-5458-6060

  salvia@salviahariq.com

※メールで予約される場合は
 ・第1~第3希望日時
 ・お名前
 ・電話番号
 ・症状
 をお知らせください。



ブログ





































サルビア鍼灸院のトップへ