HOME治療の流れ

 治療の流れ

 問診票の記入(初診時のみ)


 ご来院されたら、先ず問診票に必要事項と症状などをご記入いただきます。


 1. 問診(初診時)


 問診票をもとに、さらに詳しく症状などについて質問させていただきます。
患者さんに今の一番つらい症状・部位、いつからどのように経過したか、また過去の病歴、生活習慣・生活環境など丁寧にお伺いします。

 2. 触診(切診)

恵比寿の鍼灸院


 症状のある部分はもちろん、お腹(腹診)、脉の状態(脉診)、皮膚の色つやなど身体全体を診させていただきます。
問診や触診(特に脉診)等の総合的な診立てにより、患者さんの体質・病態・体調 を把握し、最適な治療方針となる「証」を決定します。


 3. 本治法

恵比寿の鍼灸院


 「証」に従い病気や不調の根本原因を改善するための全身調整の鍼を手足の数ヶ所に施します。(全身の経絡調整)
 すなわち、”気”の不足している経絡(虚)は補い、滞っていたり過剰になっている経絡(実)は瀉して、流したり抑制したりします。

 その結果、身体の経絡のバランスが整い、身体は本来持っている自然治癒力を働かせ、良くなろうという方向へ動き出します。

恵比寿 サルビア鍼灸院


 ◆ どうして最初に手足に鍼をするのだろう? ◆ と思う方もおられますが、経絡治療ではこの本治法の鍼がとても重要なのです。
次の標治法(症状のある部位に対する治療)の効果を最大限に引き出すためにも、また再び同じような症状が出にくくするためにも本治法は欠かせません。

 極端に言えば、本治法だけで治ってしまう場合もあります。


 4. 標治法


 実際につらい症状、痛みに対して症状のある部位やその関連部位に鍼やお灸をして症状の改善を図ります。


 5. ご説明とアドバイス


  治療中あるいは治療後、身体の状態や治療に関する説明、必要に応じて治療効果を活かし維持させるためのアドバイス・生活改善指導をさせていただきます。



(注) 当院では鍼に電気コードをつけて電気を流したり、赤外線を当てたり、ホットパックを当てたりすることはありません。 治療をしていくうちにいつの間にか身体は温かくなっていきます。



 サルビア鍼灸院   ( 恵比寿駅から徒歩4分 )


   東京都渋谷区恵比寿西2−1−7  ミツワマンション902

     電話  : 03−5458−6060  





サルビア鍼灸院のトップへ