HOME初めての方へ

 初めての方へ

 通院の回数および頻度

恵比寿 サルビア鍼灸院


 一般的に、
急性症は短期間に集中的に治療するのが効果的です。
慢性症は週1〜2回定期的に受診していただくのが理想的です。

 特に慢性症の場合は現在に至るまでの期間が長く、長年の生活習慣や体質はすぐには変わらないので一時的に良くなったからといって治療を中断してしまうとまた同じような症状が出てくる可能性があります。

 そうなれば治療はまた一から始めなければなりません。またすぐに効果が見られないからといっていろいろな療法を渡り歩く方がいますが、
慢性であればあるほど根気よく治療を継続していく必要があります。
継続は力なり!です。

 脉診流経絡治療では不調を引き起こす体質(冷え症、便秘、肩こりなど)や心の使い方(ストレスの受けやすさ、心配性、イライラ・・・)を正常に戻し、 病気になりにくい心身をつくります。

 未病治 「未病を治す」

恵比寿 サルビア鍼灸院


 東洋医学では「未病治」という考え方があります。

 
病気ではないけれど体調が良くない、元気とは言い難いなどの時、身体や感情にはいろいろな徴候(サイン)が出ています。 そのサインを見極めて、症状が出たりひどくなったりする前に治療し、正常な状態に整えていくというものです。

 そうすれば、ひどくなって治りにくかったり、治療に時間がかかったりということもなく軽いうちに身体の不具合を治すことができます。


 メンゲン反応 (好転反応)

恵比寿 サルビア鍼灸院


 身体は元々、治ろうとする自然治癒力を持っています。
脉診流経絡治療により自然治癒力が高まり、身体が治す方向に働きます。

 治療をした後、まれにだるくなったりすることがありますが、それは身体が過剰に反応した状態で決して悪くなったわけではありません。
そんな時はゆっくり休んでください。


 初回治療後のお願い


   治療直後や翌朝などに、身体や心の変化に少しだけ意識を向けてみて下さい。
  何か気づいたことがあれば次回の治療の際にお伝え下さい。



 サルビア鍼灸院   ( 恵比寿駅から徒歩4分 )


   東京都渋谷区恵比寿西2−1−7  ミツワマンション902

     電話  : 03−5458−6060  



サルビア鍼灸院のトップへ